このページのTOPへ戻る

バングラデシュ進出支援・現地情報ならBangland(バングランド)

経済成長により変わりゆくバングラデシュの“現在(いま)”をお伝えいたします。

事例紹介CASES

現地で活躍する地場企業や日本企業の事例をご紹介しています。

産業レポートREPORTS

バングラデシュで成長している産業や市場の動向をお伝えしています。

お役立ち情報KNOWLEDGES

バングラデシュ、BOPビジネスに関連する情報をご紹介しています。

MAIN MENU
メインメニュー

最新の記事

事例紹介NEW!

「Bank Asia~フランチャイズ式簡易店舗で多様な金融サービスを提供するAgent Bankモデル~」を更新しました。

スーパーの野菜棚

 今回は、Bank Asiaが実施するAgent Bankモデルを取り上げ、フルレンジの銀行サービスを農村地域で提供する仕組みに迫ります。

続きを読む

事例紹介NEW!

「グラミン銀行~進化する貧困層を対象に金融サービスを提供するビジネスモデル~」を更新しました。

スーパーの野菜棚

 グラミン銀行が長年の経験の中で培ってきた社会的効果と事業持続性を両立させている仕組みを、ビジネスモデルの観点から焦点を当てます。

続きを読む

産業レポート

「成長産業レポート:農業機械」を更新しました。

スーパーの野菜棚

 バングラデシュの農業分野では機械化が進んでいます。本レポートでは、農業の機械化に焦点を当てつつ、農業機械市場の展望を探ります。

続きを読む

産業レポート

「ソーシャルビジネスとBtoG (Business to Government)~バングラデシュ政府は“よき顧客”か?~」を更新しました。

スーパーの野菜棚

 ソーシャルビジネスでは、現地政府との連携が強調されます。一方、一般的に発展途上国の政府は、先進国ほど効率的ではありません。この為、今回はバングラデシュ政府とのBtoGの有効性について考えます。

続きを読む

産業レポート

「産業レポート 金融サービス(資金決済)」を更新しました。

スーパーの野菜棚

 バングラデシュでは電子決済システムの導入により、銀行のATMやPOSシステムが普及し、モバ イルファイナンスという革新的な金融サービスがBOP層にも急速に広がっています。今回は、こ のような金融サービスの動きに焦点を当てました。

続きを読む

産業レポート

「ソーシャルビジネスと「コミュニティー」~いかにコミュニティーとの接点を見出すのか?~」を更新しました。

スーパーの野菜棚

 持続的なソーシャルビジネスの構築には、コミュニティーの役割が強調されます。この為、今回 は、バングラデシュのコミュニティーの在り方を踏まえつつ、コミュニティーとの接点をどのよう に持つべきかを考えます。

続きを読む

産業レポート

「産業レポート eコマース」を更新しました。

スーパーの野菜棚

近年、大きな広がりを見せるバングラデシュのe-コマース市場。その概要を包括的にまとめました。

続きを読む

産業レポート

ソーシャルビジネスと啓蒙活動 ~ビジネスに「啓蒙」は必要か~

スーパーの野菜棚

ソーシャルビジネスを考える企業から「啓蒙活動」という言葉がよく聞かれます。果たしてソーシャルビジネスに啓蒙は必要なのか、という点について考えます。

続きを読む

産業レポート

激動するグローバル経済とバングラデシュ~なぜ日本企業のソーシャルビジネスが求められるのか?~

スーパーの野菜棚

大きな転換期を迎えるグローバル経済。そのバングラデシュにおける影響と、日本企業に求められるソーシャルビジネスを考えます。

続きを読む

本サイトについて

「バングラデシュについて」の記載を更新しました。

スーパーの野菜棚

大使館やJETROのリンクを掲載した他、JICAバングラデシュ事務所で実施したBOP世帯調査や中間所得層調査の結果も掲載しました。

続きを読む

お役立ち情報

「お役立ち情報」を更新しました。

スーパーの野菜棚

JICAの中小企業海外展開支援事業や民間連携事業における最新の報告書を付け加えました。

続きを読む

お役立ち情報

現地新聞報道の要約ページを新設しました。(お役立ち情報)

スーパーの野菜棚

バングラデシュの安全情報は以下のサイトから得ることが出来ます。特に現地への渡航を予定されている場合は、以下のサイトから最新情報を入手して頂くことをお奨め致します。

続きを読む

お役立ち情報

セクター別資料集のページを新設しました。(お役立ち情報)

スマホと機器

バングラデシュ政府や援助機関などにより、現地の状況や社会課題に関する報告書が発表されています。ここでは、これらの報告書をセクター別に整理しましたので、現地を理解する際の一助にして頂けたら幸いです。

続きを読む

お役立ち情報

安全情報に関するリンク集のページを新設しました。(お役立ち情報)

スーパーの野菜棚

バングラデシュの安全情報は以下のサイトから得ることが出来ます。特に現地への渡航を予定されている場合は、以下のサイトから最新情報を入手して頂くことをお奨め致します。

続きを読む

事例紹介

分かち合うことで広がる太陽光発電の新システム〜若きドイツ起業家が挑む革新〜(ME SOLshare Limited)

スマホと機器

「バングラデシュ農村の400万世帯に、小型の自家用発電システム(ソーラーホームシステム、SHS)が設置されています。この環境を有効利用して無電化地域における電力インフラの改善に貢献することが当社の目的…

続きを読む

産業レポート

近代化前夜のバングラデシュ食品流通業界〜都市部を中心に近代化が進む食品小売業〜

スーパーの野菜棚

「お客さん、トマトはどうかね。これは新鮮でうまいよ。買っていきな。」山と積まれた色とりどりの野菜を前に、八百屋の主人が声をあげて呼びかける。「いくらだい?」「1キロ150タカだ。」「高いね。」「まける…

続きを読む

事例紹介

クールな冷凍食品でマーケットを席巻!〜冷凍食品の国内市場を開拓したパイオニア〜(Golden Harvest社)

広告

「冷凍食品は、工場から消費者の手元に届くまで、絶対に解凍されないように、冷凍状態で運送・保存・販売することが何より大事です。」品質を維持する上で何が大事か、という当方の質問に対して、ゴールデン・ハーベ…

続きを読む

産業レポート

拡大期を迎える食品加工ビジネス〜バングラデシュの経済成長が促す食の変化〜

ソースの瓶

ハンバーガー、ピザ、フライドポテトにアイスクリーム。ダッカ市内の新しいショッピングモールにあるフードコートでは、色鮮やかなファーストフードの看板が人々を惹きつけてやまない。プラスチックのトレーにのせた…

続きを読む

事例紹介

日本製品で市場シェア8割を獲得する方法〜バングラデシュの医療機器販売のトップランナー〜(GME Limited)

ハサン・チョードリー社長

「我が社は、日本製品で市場シェアの8割を獲得しています。」バングラデシュで医療機器の輸入販売を手がけるGME Limitedのハサン・チョードリー(Mahmud Hasan Chowdhury)社長が、こう…

続きを読む

産業レポート

次世代へ向かうバ国の再生可能エネルギービジネス〜大型化する発電システムと社会インパクトの拡大〜

ソーラーパネル

首都ダッカから車で4時間程度のところに位置するノルシンディ地区の川の孤島。島は大河に阻まれて電線が渡らず、ずっと電気が通じていなかった。夜になれば、自家用の太陽光発電装置を持つ家以外は、灯油ランプで照…

続きを読む

事例紹介

1時間で届けます!食料・雑貨のオンラインサービス〜シリコンバレーが認めるベンチャー企業〜(Chaldal.com)

配送トラック

ダッカを初めて訪れた人は、その交通渋滞のひどさに目を丸くするであろう。自動車や二輪車が道を塞ぐだけではない。人力車(リキシャ)、牛車、リヤカー、牛、ヤギとなどが、渾然一体となってカオスをつくり、人が溢…

続きを読む

産業レポート

拡大が進むバングラデシュの医療機器市場〜医療機器のデジタル化が牽引する成長市場〜

医療サービスのイメージ

「1日に1000人以上が検査を受けに来ます。」訪問した地方の中心都市にある診察センター(Diagnostic Center)で案内をしてくれたスタッフが説明してくれた。バングラデシュでは、検診に訪れる人…

続きを読む

事例紹介

180万人のBOP顧客を獲得する方法〜世界最大のモバイルヘルスサービス「Aponjon」〜(Dnet社)

コールセンター

バングラデシュの農村では、基本的な医療保健サービスをうけることさえ容易ではない。病気にかかったとしても、近くに病院やクリニックはなく、相談できる専門家もいない。国営の医療施設は少ないながらあるにはある…

続きを読む

産業レポート

市場規模5800億円のヘルスケア産業〜年率10%の成長:課題解決への新しい取り組みが始まる〜

医者のイメージ

「バングラデシュ国内でも、高度な医療サービスを受けることができるようになりました。」こう語ってくれたのは、ダッカで医療機器輸入販売業を営むカマル氏だ。バングラデシュでは、長い間、医療サービスの水準が低…

続きを読む

事例紹介をもっと見る産業レポートをもっと見る