主要幹線道路橋梁架け替え計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
ニカラグア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2000年5月
事業
無償資金協力
供与額
23.51億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ニカラグアでは、1998年のハリケーン・ミッチにより道路および橋梁の多くが被災しました。同国首都のマナグアと隣国のホンジュラスを結ぶ主要幹線では4橋梁が落橋し、通行不能となっていましたが、食糧をホンジュラス経由の陸路による輸送に頼っていたため、同幹線の早急な復旧が求められていました。この協力では、エル・グアルモ橋、エステロ・レアル橋、アト・グランデ橋およびエル・ガジョ橋の架け替えおよび補強を支援しました。これにより、円滑かつ安全な交通を確保し、国際道路としての機能回復を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子