動物医薬品検定計画

終了案件

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
1984年4月〜1991年3月

プロジェクト紹介

インドネシア政府は、「第3次国家開発五ヵ年計画(1979〜1983年)」において、畜産業の振興を図りましたが、不十分な衛生管理により伝染病が蔓延し、発展するには至っていませんでした。この協力では、伝染病の的確な診断・予防・治療のため、動物医薬品検査所に対し、生物学的製剤と抗生物質製剤を主な対象とした動物医薬品の品質管理技術の開発における人材育成を支援しました。これにより、動物疾病の減少と生産性の向上による畜産業の振興、それに伴う農村地域の生活水準の向上に寄与しました。

協力地域地図

動物医薬品検定計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 動物医薬品検査所 本館 

  • 水牛の飼育風景 

  • 実験の指導 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。