労働安全衛生教育拡充計画

The Project to Enhance Education and Training of Industrial Safety and Health

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
社会保障
協力期間
1995年11月〜2000年11月

プロジェクト紹介

インドネシアでは急速な工業化に伴い、労働災害発生件数の増加が著しく、更なる急速な工業化、企業活動の活発化を控えて、安全衛生問題への適切な対応が急務となっていました。この協力では、同国労働省の職員に対し、労働安全衛生教育センターなどの施設を利用して、労働者および雇用者双方に対する労働安全衛生教育・訓練の拡充(教育コースの調査・実施・評価やカリキュラム・教材の作成など)を支援しました。これにより、同国における労働者および事業者の労働安全衛生教育のレベルの向上に寄与しました。

協力地域地図

労働安全衛生教育拡充計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 署名式(左:Syaufii 総局長、右:佐々木団長) 

  • ボイラーコース研修教室 

  • 天井走行クレーン運転 

  • 移動式クレーン運転 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。