水産物品質管理研究計画

(Research Project on the Quality Development of Fishery Products in Thailand)

【写真】プロジェクトの様子

国名
タイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
1994年4月〜1999年3月
事業
技術協力
課題
水産

プロジェクトの紹介

タイの水産物は、国民の重要な食料源であり輸出産品ですが、水産物や加工品の添加物や残留している薬品などの有害物質が消費者の健康や輸出上の観点から問題となっていました。この協力では、水産技術開発部(FTDD)と水産物検査品質管理部(FIQD)の研究者・スタッフに対し、水産加工品の加工の各工程における品質管理技術の向上や、多岐にわたる検査と分析に係る人材育成を支援しました。これにより、同国の検査能力が輸入国に高く評価され、工場認証における基準作成や技術指導により、同国の水産加工業者の品質管理と食品衛生レベルの向上に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子