小中橋梁建設計画

The Project for Construction of Small and Medium Scale Bridges

国名
ガーナ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
2001年5月
供与額
10.01億円

プロジェクト紹介

ガーナの地方部、特に支線道路に位置する河川には、車両が通行できる橋が非常に少なく、コンクリート橋の多くは構造が十分でないため、雨季にはほとんどが通行不能となり、交通途絶の状態に陥っていました。そこで日本は、この協力により、南部および北部地域を主な対象とし、5橋梁の建設および13橋梁の整備に必要な資機材の調達を支援しました。これによりガーナ地方部の道路事情は改善され、雨季においても市場や病院、学校などへ迂回せずにアクセスすることが可能になり、住民生活の改善に大きく貢献しました。

協力地域地図

小中橋梁建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 無償資金援助で建設されたアメシアンヤコペ~オシアブラ橋(ボルタ州)。ガーナ地方部の支線道路区間では、橋梁の架けられない河川や、車両通行不能な木橋が多く、通行障害が生産物の搬入・搬出を阻害するとともに、住民の往来、学校、病院等社会施設へのアクセスが制約されており、経済活動や日常生活の大きな障害となっている。本計画ではこのような状況を改善し、地方部における住民生活改善および地域振興を行うため、地方部支線道路における小中規模橋梁の建設を実施した。 

  • 農村地域の農業生産性を上げるために建設されたアメシアンヤコペ~オシアブラ橋(ボルタ州) 

  • アメシアンヤコペ~オシアブラ橋の記念プレート 

  • バビレ~ジラパ橋(アッパーウエスト州) 

  • 農村地域の生産物の搬入・搬出に貢献するケイメ~アブクル・トルダ橋(ボルタ州)。橋梁建設前はカヌーで河川横断していた。 

  • ジュモ~ティニアベレ橋(アッパーウエスト州) 

  • 河川部における通行障害を改善するために建設されたサウラ~ゲリンコン橋(ノーザン州) 

  • サウラ~ゲリンコン橋(ノーザン州) 

  • 近隣地域の集落をつなぐパンケセ~アプラダン橋(イースタン州) 

  • ボーレとダマンゴ間の移動距離・時間を短縮するために建設されたボーレ~グルペ橋(ノーザン州) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。