マクユニ・ンゴロンゴロ間道路整備計画

(The Project for Makuyuni-Ngorongoro Road Rehabilitation)

【写真】プロジェクトの様子

国名
タンザニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2001年5月
事業
無償資金協力
供与額
31.09億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

タンザニアのマクユニ・ンゴロンゴロ間道路が位置するアルーシャ州は、全国有数の農業生産地です。またこの道路区間は、世界遺産に登録されているンゴロンゴロ自然保護区への訪問客のほとんどが通行する区間ですが、十分な維持管理がされていなかったために、雨期には通行不能になり、乾期にもスムーズな移動に支障を来していました。日本は、マクユニ・ンゴロンゴロ間道路の整備を支援し、マクユニからンゴロンゴロまでの移動時間の大幅な短縮、輸送費を低減することにより、対象地域の経済・社会・観光開発に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報