第二次アピア港拡張計画

(The Project for the Second Development of Apia Port)

【写真】プロジェクトの様子

国名
サモア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2001年5月
事業
無償資金協力
供与額
22.45億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

サモアの首都アピアにあるアピア港は、10の国際的航路を有し、外国貿易のほぼすべてを取り扱うサモア唯一の国際貿易港です。生活物資の大部分を輸入品に依存するサモアにとって生命線といえます。しかし、桟橋式岸壁の老朽化、大型船舶の沖待ち増加などが問題化し、港湾の運用に支障を来していました。この協力では、新岸壁の建設、防波堤の改良、および関連施設の改修を支援しました。これにより、大型タンカーなどの寄港が安全かつ迅速に行われるようになり、生活物資の安定供給に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報