第二次南西部地下水開発計画(第2期)

【写真】プロジェクトの様子

国名
マダガスカル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2001年8月
事業
無償資金協力
供与額
4.74億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

マダガスカルでは、2001年時点で都市部の給水率が83パーセントである一方、地方部では12パーセント程度にとどまっていました。そこで、同国は2015年までに地方の給水率を80パーセントまで改善することを目標として、給水政策に取り組んでいます。この協力(第2期)では、給水率が10パーセントと劣悪な状況にある同国南西部チュリアール州メナベ県の54村落において、井戸掘削機などの関連機材の調達や足踏み式ポンプ給水施設の建設などを支援しました。これにより、対象地域において給水率の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報