クワズール・ナタール州医療施設向上計画

(The Project for Improvement of the Health Facilities in the KwaZulu-Natal Province)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南アフリカ共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2002年1月
事業
無償資金協力
供与額
10.47億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

南アフリカでは、アパルトヘイト撤廃後も様々な面で人種的格差が残っており、黒人居住地域では医療施設および医療従事者の不足、機材の老朽化が深刻で、エイズ、結核などの感染症や、栄養不良などの疾病が蔓延しています。中でもクワズール・ナタール州は最貧困州の1つであり、劣悪な医療体制により、乳児死亡率などの保健医療指標は全国平均に達していません。この協力では、同州DC28地区において地域保健センターの建設と地区病院、クリニックなどへ医療機材を供与しました。これにより76万人の住民が良質かつ適切な治療を受けられるようになり、同地区の医療サービスの向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報