重慶母子保健医療機材整備計画

(The Project for Improvement of Equipment for Maternal and Child Health Care in Chongqing)

【写真】プロジェクトの様子

国名
中華人民共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2002年3月
事業
無償資金協力
供与額
11.48億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

中国の重慶市では、母子保健サービスの改善に取り組んでいますが、医療機材の不足、地方の医療従事者の知識不足、地域住民の母子保健に対する意識の低さによって、妊産婦死亡率や5歳未満児死亡率は同国の全国平均を大きく上回っています。この協力では、市内の医科大学附属児童病院、重慶市婦幼保健院および32の関連施設に必要な医療機材の整備を支援しました。これにより、外来患者数や分娩件数が増加し、10万人あたりの幼児死亡率は2000年の28.75人から2005年には11.51人になるなど、同市における母子の健康増進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報