水質汚染監視計画

The Project for water pollution monitoring system

終了案件

国名
ヨルダン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
環境管理
交換公文(E/N)署名
2002年4月
供与額
8.6億円

プロジェクト紹介

水系への排水流入や下水処理能力の不足などの要因により、著しく水質が悪化しているヨルダン。水質の測定・監視システムの強化を図っていますが、分析機器の不足や老朽化により、正確な分析データが得られず、効果的な水質汚染防止対策を図ることが困難になっていました。この協力では、13ヵ所のモニタリングステーションの設置や水質試験所における化学分析機器の拡充を支援しました。これにより、水質の常時監視が可能になるとともに化学分析能力が向上するなど、水質管理のためのモニタリング体制の強化に貢献しました。

協力地域地図

水質汚染監視計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 設置された水質モニタリングステーション 

  • 設置された水質モニタリングステーション(キングアブドゥラー水路) 

  • 毎日データチェックをして関連部署に送信している。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。