鉄道研修センター

Aftercare Technical Cooperation for the Railway Traning Center Project

国名
タイ
事業
技術協力
課題
運輸交通
協力期間
2001年4月〜2003年3月

プロジェクト紹介

タイでは第6次国家経済社会開発計画(1986〜1991年)以降、陸海輸送力の近代化を重要課題として掲げ、なかでも鉄道の近代化を強力に進めてきましたが、新型機関車の導入とともに列車走行中の車両故障時に適切に対応するための新たな訓練が必要となっていました。この協力では、同国鉄道研修センターの指導員に対して、応急処置訓練装置のデザインや据え付け、実習などの技術移転を実施しました。これにより、同センターが、近代設備や新技術に対応した教育・訓練を独自で運用することができるようになり、職員の車両故障に関する知識・応急処置技能の向上に寄与しました。

協力地域地図

鉄道研修センターの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 列車オペレーションのためのシミュレータ 

  • ドライブのシミュレータの内部のコントロール・パネル 

  • 線路のメンテナンスのための穴端カッター 

  • 基本トレーニング・ユニット 

  • 教材 

  • タイ国鉄訓練開発局鉄道研修センターでのミーティング 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。