エイズ予防・地域ケアネットワークプロジェクト

(Project for Model Development of Comprehensive HIV/AIDS Prevention and Care)

【写真】プロジェクトの様子

国名
タイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
1998年2月〜2003年1月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

タイのHIV感染率は高く、感染予防対策だけではなくケアシステムの構築も必要とされていました。これまで日本は、予防策の強化を目的とする支援をしてきましたが、この協力では、これまで本格的な取り組みを開始していなかった地域におけるケアシステムの構築を図るため、パヤオ県をモデルとして、HIV・エイズに対処する保健人材の育成やケアシステムの確立とともに、コミュニティによる啓蒙活動の促進を支援しました。これにより、新たなHIV感染者数の減少と、感染者およびその家族の生活の質の向上に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報