下水道研修センター

(Training Center For Sewage Works)

【写真】プロジェクトの様子

国名
タイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
1995年8月〜2000年7月
事業
技術協力
課題
環境管理

プロジェクトの紹介

タイでは、急激な経済開発の結果、河川・運河の水質汚濁が深刻化しており、その主な汚染源とされる都市生活排水対策として、全国規模の公共下水道整備が進められていましたが、事業の実施を担う技術者の著しい不足や各種基準の未整備が事業推進の阻害要因となっていました。この協力では、同国に設置された下水道研修センターの機能と活動の確立を目的として、エンジニア、施設設備技師、科学者、監督者の育成や運営管理体制の確立、情報管理システムの整備などを支援しました。これにより、同国において適正な下水道技術が確立され、下水処理事業が適切に運営管理されることに貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子