シアムリアップ電力供給施設拡張計画

(The Project for Expansion of Electricity Supply Facilities in Siem Reap)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2002年5月
事業
無償資金協力
供与額
21.31億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

カンボジアでは、連系送電系統が整備されておらず、州都および主要都市部で個別にディーゼル発電施設で発電しています。カンボジアの主要都市シアムリアップの発電所では、旧型の発電機の老朽化や故障のため、民間業者から発電機をリースすることにより電力の供給を続けてきました。しかしその供給力は需要増に追いつかず、また発電機のリース料は高額な電気料金となって市民に負担を強いていました。この状況を改善するため、日本はシアムリアップに新たな発電施設の建設と機械・電機設備の整備を支援しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報