タンザム幹線道路改修計画(キトンガ峡谷地区)

(The Project for Rehabilitation of TANZAM Highway(Kitonga Gorge Section))

【写真】プロジェクトの様子

国名
タンザニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2002年5月
事業
無償資金協力
供与額
7.16億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

タンザニア最大の経済都市ダルエスサラームからザンビアにつながるダルエスサラーム回廊は、隣接する内陸国にとっても、国際輸出港ダルエスサラーム港を利用するための重要な経済の大動脈です。この回廊上にある「キトンガ峡谷地区」を抜ける道路区間は、勾配がきつくカーブが連続しており、谷川路肩の崩壊や轍掘れなどのため、事故が多発していました。日本は、コンクリート舗装や非常駐車帯の設置など、キトンガ峡谷区間約7.6キロメートルの道路改修を支援しました。これにより当該区間の安全で円滑な道路交通に貢献し、沿線地域の経済活動の発展に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報