地方道路橋整備計画(第2期)

(The Project for Improvement of Steel Bridges for Roads in Rural Areas)

【写真】プロジェクトの様子

国名
バングラデシュ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2002年6月
事業
無償資金協力
供与額
3.63億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

バングラデシュでは橋梁の整備が不十分なため、雨期には通行不能となり、円滑な道路輸送を阻害していました。特に1998年に発生した大洪水は全国規模で道路被害を及ぼし、多くの橋梁が流出しました。日本は洪水被害の大きかった地域を対象に、第1期協力において47橋梁、この協力(第2期)では29橋梁の架け替えに必要な上部工部材や架設工具の調達を支援しました。これにより、渡船、竹橋などによる渡河に代わり、橋梁による安全で確実な道路輸送が確保され、学校、病院などの公共施設へのアクセスの改善にも貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報