ハノイ市廃棄物管理機材整備計画

(The Project for Supply of Equipment for Waste Management in Hanoi City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2002年9月
事業
無償資金協力
供与額
8.96億円
課題
環境管理

プロジェクトの紹介

ベトナムは、ドイモイ(刷新)政策導入以降の経済発展と急速な都市化に伴い、公衆衛生や上下水道の不足などの様々な環境問題が顕在化していました。特に首都ハノイ市では、ゴミ収集車両の老朽化によりゴミ収集率が低下し、ゴミの路上放置や湖・池・河川への不法投棄による水質汚染などで環境が悪化していました。日本は、ゴミ収集輸送車70台や、最終処分場の環境モニタリング機材をはじめとする廃棄物管理機材の調達を支援しました。この協力により、ゴミ収集範囲の拡大、ゴミ収集効率の向上が図られ、ハノイ市民の生活環境向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報