ルアンダ州小学校建設計画(第2期)

(The Project for Construction of Primary Schools in Luanda)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アンゴラ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2002年8月
事業
無償資金協力
供与額
11.96億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

内戦終了後のアンゴラでは、首都のあるルアンダ州において、人口増加と国内避難民の流入により学齢期人口が増加し、教育施設が著しく不足していました。このため、小学校の児童は入学制限や3〜4部制の授業を余儀なくされ、教育環境が悪化していました。また、多くの教育施設の老朽化も深刻な状況でした。この協力(第1〜2期)では、同州に13の 小学校(161教室)および関連施設の建設と、教育機材の整備を支援しました。これにより、同州では新たな児童の小学校への受け入れが可能となり、初等教育就学率の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報