ルアンダ州小学校建設計画(第2期)

The Project for Construction of Primary Schools in Luanda

終了案件

国名
アンゴラ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
教育
交換公文(E/N)署名
2002年8月
供与額
11.96億円

プロジェクト紹介

内戦終了後のアンゴラでは、首都のあるルアンダ州において、人口増加と国内避難民の流入により学齢期人口が増加し、教育施設が著しく不足していました。このため、小学校の児童は入学制限や3~4部制の授業を余儀なくされ、教育環境が悪化していました。また、多くの教育施設の老朽化も深刻な状況でした。この協力(第1~2期)では、同州に13の 小学校(161教室)および関連施設の建設と、教育機材の整備を支援しました。これにより、同州では新たな児童の小学校への受け入れが可能となり、初等教育就学率の向上に寄与しました。

協力地域地図

ルアンダ州小学校建設計画(第2期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の既存の教室内部。机や椅子が不足しているため過半数の児童が床に座って授業をうけていた。 

  • 協力実施前の既存の教室内部。半屋外空間に開放された教室は、換気性、採光性に優れているが、雨期の使用に支障が生じることがあった。 

  • この協力で建設されたFunda Nova(Cacuaco)小学校(2012年11月撮影) 

  • この協力で建設されたFunda Nova(Cacuaco)小学校(2012年11月撮影) 

  • 1階教室での授業風景(2012年11月撮影) 

  • 2階階段(2012年11月撮影) 

  • 便所棟に併設された水タンク(2012年11月撮影) 

  • この協力で建設されたTala Hady(Cazenga)小学校(2012年11月撮影) 

  • 1階教室での授業風景(2012年11月撮影) 

  • 便所棟(2012年11月撮影) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。