国家文民警察学校機材整備計画

終了案件

国名
グアテマラ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
ガバナンス
交換公文(E/N)署名
2002年10月
供与額
1.89億円

プロジェクト紹介

グアテマラでは、1996年の内戦終了後、旧国家警察が解体され国家文民警察に移行し、文民警察官の養成のための国家文民警察学校が設立されました。しかし、同警察学校が保有する教育研修用機材は、老朽化したものが多く、充実した教育を行うことが困難でした。また、一般犯罪は増加傾向にあり、同警察学校での教育の質の向上と警察官の増員が喫緊の課題となっていました。この協力では、警察官教育に必要な教育研修用機材を整備し、警察官の養成および再訓練システムの改善を図りました。これにより同国の民生の安定・治安の改善に寄与しました。

協力地域地図

国家文民警察学校機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 供与された教習車を用い、警察官候補生のための運転教習が行われている。 

  • 警察官候補生に対する研修の様子。研修を通じてより質の高い警察官を養成することはグアテマラの治安維持に重要である。 

  • トレーニング中の警察官候補生。トレーニング機材も供与された。 

  • トレーニングジム機材。 

  • 視聴覚教材作成機材。 

  • 視聴覚機材を利用した研修の様子。 

  • 供与された機材を利用し研修教材を作成する警察学校教官。 

  • 言語研修の警察学校教官と供与された視聴覚機材。 

  • 運転教習のために設置された教習用信号機。 

  • 供与された柔道畳で整備された柔道研修用道場。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。