低開発地域上水道施設改修計画(第2期)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ドミニカ共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2002年10月
事業
無償資金協力
供与額
5.54億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

ドミニカ共和国の上水道施設は、老朽化のため浄水能力が低下し、飲料水の不足が深刻化していました。しかし、上下水道局の予算不足などにより改善が困難な状況でした。この協力(第2期)では、特に緊急に改善が必要なコンスタンサ浄水場とマイモン浄水場の施設改修と濁度計や残留塩素計などの機材整備を支援しました。これにより、マイモン浄水場では処理能力が1日あたり3,120立方メートル(2000年)から5,655立方メートル(2004年)に回復し、地域住民への安全な飲料水の安定供給および衛生環境の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報