カブールTV放送局機材整備計画

The Project for Improvement of TV Broadcasting Equipment in Kabul

国名
アフガニスタン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
情報通信技術
交換公文(E/N)署名
2002年10月
供与額
23.48億円

プロジェクト紹介

国家再建を目指すアフガニスタンでは、和平の定着と国民和解の実現、啓蒙教育の普及のために、自由な放送メディアの整備が急務でした。しかし従来のテレビ局やテレビ送信所は爆撃による破壊や機材の老朽化により、その役割を果たせなくなっていました。この協力では、カブール・テレビ放送局(本局)に対し、デジタル方式のスタジオ用番組制作機材や中継車などの機材整備を支援しました。デジタル化がなされたことで作業効率が向上し、また、番組放送時間は協力実施前の3倍に達するなど、同国のテレビ放送の発展に寄与しました。

協力地域地図

カブールTV放送局機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 整備された主調整・ニューススタジオ調整室(カブールテレビ放送局)(2012年11月撮影、以下写真2~8まで同様) 

  • 整備された編集室(カブールテレビ放送局) 

  • 整備された編集室(カブールテレビ放送局) 

  • 整備されたENGカメラ(カブールテレビ放送局) 

  • 整備された空調機(カブールテレビ放送局) 

  • 整備されたテレビ送信機(アスマイ山テレビ送信所) 

  • 整備されたFPUユニット・アンテナ(アスマイ山テレビ送信所) 

  • 整備されたテレビ中継機(インターコンチネンタルホテルテレビ中継所) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。