国道七号線バイパス建設計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
マダガスカル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2003年6月
事業
無償資金協力
供与額
31.27億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

マダガスカルの首都アンタナナリボ市は、放射状に走る主要幹線道路の起点となっていますが、幹線道路を横断する道路が未整備であることから、深刻な交通渋滞が慢性的に発生しています。特にタンジュンバト地区においては、極度の交通渋滞により、円滑な物流が阻害されていました。この協力では、国道7号線と国道2号線とを繋ぐ2車線の約15キロメートルのバイパス道路および2本の橋梁建設を支援しました。これにより、穀倉、工業地帯と輸出港を結ぶ輸送路の拡充、輸送能力の向上を図り、沿線の農民や軽工業従事者の経済活動の活性化に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報