カブール国際空港機材整備計画

The Project for Improvement of Equipment of the Kabul International Airport

終了案件

国名
アフガニスタン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
2003年5月
供与額
3.41億円

プロジェクト紹介

アフガニスタンのカブール国際空港は、長年の紛争により、滑走路や施設の損傷が激しく、老朽化も著しいため、十分に機能していない状況にありました。この協力では、同国際空港に対し、手荷物用X線検査機、旅客用タラップ、貨物の積み下ろしを行うハイリフトローダーなどの機材の整備を支援しました。これにより、同国際空港のサービスの向上、保安体制・対テロ対策が大幅に改善されることにより、海外からの人や物資の流通が円滑化され、内陸国である同国の復興事業の推進に寄与しました。

協力地域地図

カブール国際空港機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 旅客ターミナルビル全景(協力準備調査時撮影) 

  • 【協力実施前】牽引式給水車 

  • 【協力実施前】ハイリフトローダー 

  • 【協力実施前】破壊された機材 

  • 破壊された機材 

  • 【供与された機材】旅客用タラップ:国営アリアナ航空のマークと我が国ODAマークが併記されている。主に近距離国際線と国内線の小型ジェットの将校用に活用されている。 

  • 【供与された機材】旅客用タラップ:国営アリアナ航空のマークと我が国ODAマークが併記されている。主に近距離国際線と国内線の小型ジェットの将校用に活用されている。 

  • 【供与された機材】ハイリフトローダー:貨物の積み下ろし用として現在でも有効活用されている。 

  • 【供与された機材】ハイリフトローダー:貨物の積み下ろし用として現在でも有効活用されている。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。