職業訓練センター拡充計画

終了案件

国名
セネガル
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
教育
交換公文(E/N)署名
2003年5月
供与額
7.59億円

プロジェクト紹介

セネガル・日本職業訓練センター(CFPT)は、1984年に日本の無償資金協力により建設され、中学校卒業者対象の3年間の研修コースを開設しています。1999年に、より高度な技術取得を目指す2年制の工業情報技術科と制御技術科の2コースを新設しましたが、予算上の制約で施設の拡充が行えない状況でした。この協力では、職業訓練センターの施設の拡充と高度な技術訓練のための機材整備を支援しました。これにより、職業訓練センターの情報・制御技術者養成能力を強化するとともに、西アフリカ諸国の職業訓練拠点としての役割強化に寄与しました。

協力地域地図

職業訓練センター拡充計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 無償資金協力により建設されたセネガル日本職業訓練センター正面。 

  • 上級技術者研修棟。 

  • 上級技術者コース情報処理科の授業風景。 

  • 上級技術者コース自動制御科の授業風景。 

  • 上級技術者コース電気機械科の授業風景。 

  • 学生に加工機械の説明をする教員。(写真提供:今村 健志朗) 

  • 溶接の授業風景。(写真提供:今村 健志朗) 

  • 加工機械操作を説明する教員を見守るJICA専門家(訓練指導及びコース設定)。(写真提供:今村 健志朗) 

  • マシニングセンタで部品の試作をする教員とJICA専門家(訓練指導及びコース設定)。(写真提供:今村 健志朗) 

  • 日本のODAマークが貼られた実習用機材。(写真提供:今村 健志朗) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。