プノンペン市周辺村落給水計画(第2期)

(The Project for Rural Drinking Water Supply in Peri-Urban of Phnom Penh City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2003年6月
事業
無償資金協力
供与額
4.42億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

約20年間に及んだ国内紛争の影響により、給水施設の整備が立ち遅れていたカンボジア。地方住民は、飲料水を雨水、河川水、池・湖等の自然水源の他、浅井戸、溜池に依存していましたが、水源は大腸菌などに汚染され、衛生状態の悪化による水因性疾患の発生率も高い状況でした。さらに乾期の水不足も深刻でした。日本は、本無償資金協力(第2期)により、人口も多く、特に優先度が高いプノンペン市周辺村落において、ハンドポンプ付深井戸の建設および鉄分除去装置の設置を支援し、地方給水率の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報