国立小児病院機材改善計画

(The Project for Improvement of Equipment of the National Hospital of Pediatrics)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2003年7月
事業
無償資金協力
供与額
3.14億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

乳児死亡率や5歳未満児死亡率などの小児保健医療分野における保健指標が依然として低いベトナム。ベトナムにおける代表的な小児科専門病院である国立小児病院では、多くの病院から紹介患者を受け入れていますが、医療機材はすでに20年以上使用している老朽化した機材が多く、数量も不足していました。日本は、国立小児病院の適切で円滑な医療サービスの提供を図るため、老朽化した機材の更新および数量不足の機材の補充を支援し、乳児死亡率や5歳未満児死亡率等の保健指標の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報