新生児破傷風予防接種拡大計画

The Project for Expansion of Immunization against Neonatal Tetanus

国名
パキスタン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2003年8月
供与額
2.40億円

プロジェクト紹介

パキスタンでは、新生児破傷風による死亡者数は年間約3万人と推定されており、新生児死亡の主要因となっていました。この協力では、新生児破傷風発症例が多いハイリスク地域に対して、ワクチン接種に必要な機材(破傷風ワクチン、注射器、使用済注射器処理用の廃棄箱)の供与を支援しました。これらは、当該地域に居住する妊娠可能年齢の女性(15~45歳)へのワクチン接種活動に用いられました。

協力地域地図

新生児破傷風予防接種拡大計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • オートディスエイブル式注射器 

  • 安全箱 

  • 破傷風ワクチン 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。