ディリ配電網改修計画

The Project for Rehabilitation of Power Distribution Network in Dili

国名
東ティモール
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
資源・エネルギー
交換公文(E/N)署名
2003年11月
供与額
2.26億円

プロジェクト紹介

1999年の騒乱により至る所で破壊活動が繰り広げられインフラの7割が破壊された東ティモール。首都ディリの電力に関しては、日本が2000年度の緊急無償によりコモロ発電所のリハビリを実施しましたが、復興による電力需要を満たしていませんでした。さらに、配電設備にも過負荷・老朽化などの問題があり、電力の安定供給のみならず安全性にも問題を含んでいました。この協力では、ディリの老朽化した配電網を整備するための機材整備を支援し、安定した電力の配電(停電時間の減少)、電力損失の低減、配電網の点検・管理技術の向上に寄与しました。

協力地域地図

ディリ配電網改修計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ディリ市内で活用されている配電用変圧器 

  • 再閉路遮断器(コントロールパネル) 

  • 再閉路遮断器 

  • 再閉路遮断器 

  • 配電用変圧器 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。