カイ・セグー・モプチ地域給水計画(第1期)

【写真】プロジェクトの様子

国名
マリ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2003年12月
事業
無償資金協力
供与額
2.27億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

マリの村落部では給水率が低く、非衛生的な河川や雨水の利用がギニアウォームなどの水因性疾患の流行を招いていました。また苛酷な水汲み労働が女性や児童の就学や就業の機会を奪い、構造的な貧困をもたらしていました。この協力(第1期)では、特に給水率が低いカイ、セグー、モプチの3州30村落において30本のハンドポンプ付深井戸の建設を支援し、住民への安全な水の供給を図りました。また、水汲み労働の軽減に寄与したとともに、子どもの下痢症発症率が軽減するなど、衛生環境の改善にも貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報