水資源情報管理センター整備計画

(The Project for Development of Hydrological and Meteorological Observation Network)

【写真】プロジェクトの様子

国名
シリア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2003年12月
事業
無償資金協力
供与額
6.05億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

シリアでは、これまで水資源管理が適切に行われなかったこともあり、地下水の過剰摂取による地下水位の低下や水質悪化が発生している他、人口急増による水需要の増加に対し中長期的な観点からの適切な対策が十分になされてきませんでした。日本は、シリア全土の水資源の現状や将来の需給の見通しを適切に把握するための水資源情報管理センターの整備を支援しました。この協力により、シリア全国で安全で安定した水供給を行っていくための基本的な情報管理の整備に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報