中等教育機材整備計画

(The Project for Improvement of Training Teachers in the Secondary Specialized and Vocational Education)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ウズベキスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2004年1月
事業
無償資金協力
供与額
7.07億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

1991年の独立以降、市場経済への移行に取り組んでおり、人材育成が急務となっていたウズベキスタン。このため、1997年に「国家人材育成プログラム」を策定し、教育改革に取り組みました。新しい技術教育および学術研究の普及のためには、教員に対する再教育が必要であるものの、教育・研究用の機材は旧式で、不十分な訓練しか行うことができない状況にありました。日本は、この協力により、職業高校および中等専門教育開発研究所の教員に対する教育用機材の更新を支援し、教員の専門科目教育の再訓練、再教育の実施に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報