ジャカルタ市内貧困地区排水改善計画

The Project for Improvement of Pump Drainage in Poverty District in Jakarta

終了案件

国名
インドネシア
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水資源・防災
交換公文(E/N)署名
2004年3月
供与額
3.35億円

プロジェクト紹介

インドネシアの首都ジャカルタ市の北部海岸沿いには低平地が広がり、たびたび洪水被害に見舞われます。同国政府は、洪水・排水対策として中小河川の整備やポンプ場建設を進めましたが、市街地・住宅地などの排水系統の整備は立ち遅れており、特に貧困世帯の多い低開発地区の整備は進んでいませんでした。この協力では、内水対策を必要とする9地区を対象に排水事情を改善するため、緊急排水対策に必要な排水ポンプ車を供与しました。これにより、排水未整備地区の洪水に際する排水事情が改善され、浸水時間の短縮による地区住民の住環境改善に寄与しました。

協力地域地図

ジャカルタ市内貧困地区排水改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 洪水期を前に出動準備が整った可搬式排水ポンプ車 

  • 定置式排水ポンプ車の排水管 

  • その他の資機材とともに洪水期の出動体制が完了 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。