福建省林業技術開発計画

Forestry Development Project in Fujian Province of China

終了案件

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
自然環境保全
協力期間
1996年7月〜1998年6月

プロジェクト紹介

中国の福建省では、林業が経済発展を図るための基幹産業と位置付けられており、農業生産の向上を図るうえからも森林機能の増進が求められていました。そのため、雨量の多い、豊かな林地生産力を生かした人工林材の生産増大のための調査研究体制の強化が必要となっていました。この協力では、同省を中心とする亜熱帯地域における造林の推進および森林資源の持続的開発に資するため、造林技術の開発ならびに適正な森林資源管理技術の開発を支援しました。これにより、同地域において造林が推進され、森林資源が持続的に管理・運営されることに寄与しました。

協力地域地図

福建省林業技術開発計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 福建省林業技術発展研究センター 新研究棟 

  • 林業科学研究所展示室におけるプロジェクト紹介 

  • 供与機材:ガスクロマトグラフ、NCアナライザー 

  • 供与機材:ワークステーション 

  • 伝統的施業法(火入れ後の鍬入れの状況) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。