国家水害防止総指揮部指揮自動化システム

The Pilot Scheme for Technological Development on River Information System Project in China

終了案件

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
水資源・防災
協力期間
1993年6月〜2000年5月

プロジェクト紹介

中国では、多くの都市や主要交通幹線が大河川中下流の平原・盆地に集まっており、同国政府は、洪水の防止と被害の軽減を国家の重要課題の1つとしていました。しかし、迅速な対策を行うには、降水・水位・災害状況などを的確に把握して適切な洪水予警報を出すことが必要でした。この協力では、章衛南運河流域をモデルとして、洪水予測、電気通信、情報処理の3分野の技術移転を通じ、国家水害防止総指揮部の人材育成を図るとともに、モデル地区の水害防止指揮自動化システムの改善を支援しました。これにより、水害防止指揮能力が向上し、同国の洪水被害の軽減に寄与しました。

協力地域地図

国家水害防止総指揮部指揮自動化システムの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 章衛南管理局 

  • 章衛南管理局への供与機材(電気通信) 

  • 章衛南管理局への供与機材(サーバーなど) 

  • 四女寺堰 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。