シェムリアップ上水道整備計画

(The Project for Improvement of Water Supply System in Siem Reap Town)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2004年5月
事業
無償資金協力
供与額
15.37億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

カンボジアの社会資本は、内戦や政治的混乱により破壊され、適切な維持管理がされていませんでした。シェムリアップ市は、アンコール遺跡群の南約5キロメートルに位置するため、人口増加に加え、年間約55万人(2002年)に上る観光客を受け入れており、急増する水需要に対応できない状況でした。日本は、シェムリアップ市において、浄水施設、配水管網の建設と既存配水管の改修を支援しました。この協力で、安全で衛生的な水を安定的に供給することにより、水因性疾病の罹患率低下と観光産業の発展、住民の経済的基盤の安定に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報