リプロダクティブヘルス・家庭保健研修センター機材整備計画

The Project for Improvement of Equipments for Reproductive Health/Family Health Training Center

終了案件

国名
中華人民共和国
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2004年7月
供与額
2.79億円

プロジェクト紹介

中国は著しい経済発展を遂げていますが、中西部における医療水準は依然として低迷しており、母子保健をはじめ、感染症の流行、近年では生活習慣病の罹患なども深刻化しています。家族計画を中心として地域住民の疾病予防に取り組んできた国家人口計画生育委員会では、研修センターを設置し人材育成を強化しています。この協力では、同研修センターの研修機材と医療実習用機材の整備を支援しました。2006年から2フェーズにわたり実施している技術協力プロジェクトでは、本センターを研修拠点として活用しており、成果の普及・拡大に貢献しています。

協力地域地図

リプロダクティブヘルス・家庭保健研修センター機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトで供与した研修教材を使用して、中国各地から集まった計画生育部門のスタッフにリプロダクティブヘルスの研修を行っています。 

  • センターは研修施設として毎日稼働中。これは「母子保健」の研修コースにおいて、新生児の沐浴の方法を指導している様子です。 

  • センターは中国の南南協力の拠点としても活用されており、日中協力の成果を、アフリカを始めとする第三国へ発信しています。 

  • 「父親学級」で妊婦ジャケットを着用し、妊婦の気持ちを実体験!プロジェクトでは健康教育(健康知識講座)のための資機材も供与しています。 

  • プロジェクトで供与した「歯の模型」を使って子どもたちに虫歯予防の健康教育を実践している様子。 

  • 出産可能年齢の女性に対し、プロジェクトで供与した専用の赤ちゃん人形を使用して、正しい授乳方法を教育、指導する様子。 

  • 骨密度測定器で健康度をチェック!プロジェクトで推進する「家庭保健サービス」は健康教育、健康診断、健康相談から構成され、地域住民の疾病予防に貢献しています。 

  • 肺機能測定器で健康度をチェック!農村の住民にとって集団検診は、自らの健康状態を知り、健康に対する意識を傾けるための貴重な機会になっています。 

  • プロジェクトは健康診断のための検査設備の整備にも貢献しています。 

  • 地方農村で地域住民向けに行う健康教育の様子。プロジェクトの成果はこのように住民の手元へと届けられています。 

関連情報