ディリ電力復旧計画

The Project for Rehabilitation of Power Supply in Dili

国名
東ティモール
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
資源・エネルギー
交換公文(E/N)署名
2004年7月
供与額
5.28億円

プロジェクト紹介

東ティモールでは、1999年の騒乱に伴う破壊活動により、社会基盤となるインフラ設備の7割が破壊されました。首都ディリにおける唯一の発電所であるコモロ発電所については、日本の緊急無償により応急の措置は取られましたが、ベース用発電機は老朽化により発電出力が低下し、電力需要の増加に対応できないおそれがありました。この協力では、発電出力を増強するために、同発電所内に発電設備を新設しました。これにより、信頼性が高く経済的で安定した電力の供給に寄与しました。

協力地域地図

ディリ電力復旧計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施前】コモロ発電所(5号発電設備) 

  • 【協力実施前】コモロ発電所 

  • 【協力実施前】ファツブリュー地区の配電設備 

  • 【協力実施後】整備されたコモロ発電所 

  • 【協力実施後】整備されたコモロ発電所 

  • 【協力実施後】整備されたコモロ発電所 

  • 【協力実施後】整備されたコモロ発電所 

  • 【協力実施後】我が国の援助であることを示す石碑 

  • 現地の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。