日中友好大連人材育成センター建設計画

(The Project for Construction of the China-Japan Friendship Dalian Center for Human Resources Development)

【写真】プロジェクトの様子

国名
中華人民共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2004年8月
事業
無償資金協力
供与額
9.68億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

中国の大連市は、全国唯一の「ソフトウエア人材育成基地」の指定を受けるなど、IT産業の拠点としての発展が期待されていました。また、ハイテク産業分野における日本の投資拡大を図るために、同市は日本語能力とIT、工学、経営等の専門知識を合わせ持つ人材育成を必要としていました。日本は、日中友好大連人材育成センターの建設と設置機材の調達を支援しました。この協力により、日本語能力、IT、工学、経営等の専門技術を兼ね備えたビジネス人材を育成し、大連市および遼寧省などの経済発展に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報