キリマネ医療従事者養成学校整備計画

(The Project for Improvement of the Institute of Health Science of Quelimane)

【写真】プロジェクトの様子

国名
モザンビーク [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2004年9月
事業
無償資金協力
供与額
9.26億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

モザンビークでは、死亡原因のおよそ8割が感染症、妊娠・出産に起因する疾患などですが、その背景には医療施設の不備と医療従事者の不足が挙げられます。また、医療従事者の知識レベルも不十分なため、基礎および中級レベルの医療従事者育成による医療サービスの質の改善が課題となっていました。この協力では、ザンベジア州にあるキリマネ医療従事者養成学校の施設および実習機材などの整備を支援しました。これにより、同校のコース数、登録学生数およびコース修了者数は、目標値を大幅に上回り、教育環境および教育内容の改善に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子