ランバレネ零細漁民センター整備計画(第2期)

国名
ガボン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水産
交換公文(E/N)署名
2004年8月
供与額
3.15億円

プロジェクト紹介

ガボンでは、国民一人あたりの年間水産物消費量は約45キログラムに上り、淡水魚への嗜好は非常に強く水産物の価格も高くなっています。しかし、適切な鮮度維持施設がなく、集荷量の変動も激しいため過剰に採集された漁獲物は価格の低い燻製品に加工されるか廃棄されるしかなく、日常的に供給が不安定な状況にありました。この協力では、水揚施設の建設や製氷機などの整備を支援しました。これにより内陸部および首都リーブルビルへ流通する水産物の品質向上および安定的供給が確保され、漁業者の収入増加に寄与しました。

協力地域地図

ランバレネ零細漁民センター整備計画(第2期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトサイトであるランバレネ零細漁民センター(CCPAL) 

  • 管理棟 

  • 水揚浮桟橋 

  • 荷捌場 

  • 冷凍機 

  • 冷蔵庫 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ