国営放送局番組制作機材整備計画

The Project for the Improvement of Program Production Equipment of the National TV and Radio Broadcasting Corporation

国名
キルギス
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
情報通信技術
交換公文(E/N)署名
2005年1月
供与額
6.81億円

プロジェクト紹介

キルギス全土にキルギス語で放送を行う唯一の放送局である国営放送局は、機材の不足や老朽化により、編集などの番組制作に支障が生じていました。この協力では、同放送局に対して番組制作に必要な機材(スタジオ番組制作システム、マスターコントロールシステム、各種編集システムなど)の調達を支援しました。これにより、自然災害、事故・事件、社会的催物などの情報を地域住民に即時に伝達することが可能となるとともに、同国における民主化の促進に寄与しました。

協力地域地図

国営放送局番組制作機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 国営放送局内のスタジオの一つ。キルギスの伝統楽器であるコムズが書かれたセット。日本は撮影用のカメラや照明器具などを供与しました。 

  • 供与機材:ソニー製の撮影用カメラ。キルギス語やロシア語番組の収録や生放送の撮影に使われます。 

  • 供与機材:ソニー製の撮影用のカメラ。キルギス語やロシア語番組の収録や生放送の撮影に使われます。 

  • 供与機材:編集室にあるビデオテープレコーダー(以下、VTR)。パソコンなどで編集されたテープがVTRにて記録されて放映されます。 

  • 供与機材:放映用のVTR。編集されたテープなどがこの機械で再生され、放映されます。 

  • 供与機材:いくつかのスタジオに照明器具が設置された。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。