道路保守建設機械訓練所機材整備計画

(The Project for the improvement of equipment of IFEER in Morocco)

【写真】プロジェクトの様子

国名
モロッコ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2005年2月
事業
無償資金協力
供与額
3.82億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

モロッコの道路保守建設機械訓練所は、日本の無償資金協力(平成3〜4年度)により設立され、モロッコ国内のみならず仏語圏アフリカ諸国の研修生も対象に、建設機械の整備、運転操作、道路の保守などに関する技術者を育成してきました。しかしながら、供与後10年以上を経過し、機材と研修内容が時代のニーズに合致しなくなっていました。日本は、道路保守建設機械訓練センターの研修に用いる道路建設用機材、整備工場用機材、土木試験室用機材の調達を支援しました。この協力により、この訓練所の研修内容の改善、技術者育成に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報