零細漁業センター整備計画

(The Project for the Improvement of Small-scale Fishery Center)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カメルーン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2005年3月
事業
無償資金協力
供与額
4.00億円
課題
水産

プロジェクトの紹介

カメルーンのクリビ市にあるムボア・マンガ水揚げ場は、首都ヤウンデ、商都ドゥアラへの水産物供給拠点となっています。しかしながら、この水揚げ場には漁獲物保存用の氷・保冷庫、漁業資機材の保管場所、漁具等の修理場、衛生的な荷捌き場や魚販売所といった漁業基盤施設がありませんでした。日本は、ムボア・マンガ水揚場において、零細漁業施設の建設、荷捌用機材と修理用工具の調達を支援しました。この協力により、漁獲物の鮮度の改善、氷の生産・供給体制の整備、水揚げ・荷捌き場の衛生状況の向上などに寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報