全国公衆衛生検査所機材整備計画

The Project for Equipment of the Public Health Laboratories for Surveillance, Investigation and Control of Infectious Diseases

終了案件

国名
ホンジュラス
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2005年3月
供与額
1.46億円

プロジェクト紹介

ホンジュラスでは熱帯気候に起因する微生物繁殖による各種感染症が多く、その他、結核、HIV/エイズなどの疾患も急激に増加していました。感染症に対する検査体制としては、保健省保健監視総局の傘下にある中央検査所がトップで、8つの保健行政区の検査所が中心に行っていますが、適切な検査を行うための機材が不足・老朽化していました。日本は、中央検査室と8箇所の地域検査室に必要となる検査機材、中央検査室における研修用機材の整備を支援しました。この協力により、中央と地方の検査所の検査サービスの向上に寄与しました。

協力地域地図

全国公衆衛生検査所機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 整備された機材:インキュベーター 

  • 整備された機材:オーブン 

  • 整備された機材:攪拌機と恒温槽 

  • 整備された機材:遠心分離機 

  • 整備された機材:遠心分離機 

  • 整備された機材:冷凍庫 

  • 整備された機材:顕微鏡 

  • 整備された機材:安全キャビネット 

  • 整備された機材:安全キャビネット 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。