ライヌラー河洪水予警報システム整備計画

The Project for the Improvement of the Flood Forecasting and Warning System for Lai Nullah Basin

国名
パキスタン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水資源・防災
交換公文(E/N)署名
2005年8月
供与額
6.61億円

プロジェクト紹介

パキスタンのラワルピンディ市を流れるライヌラー川流域は、モンスーン期には洪水に頻繁に見舞われ、約3年に一度は洪水被害が発生していましたが、洪水予警報については、予報精度の低さや警報伝達発令の遅れといった問題を抱え、甚大な被害が生じていました。この協力では、ライヌラー川流域において雨量観測計、水位観測計、洪水警報局の整備を支援しました。これにより、雨量や川の水位観測および警報吹鳴範囲が拡大し、2010年以降に発生した洪水においては犠牲者ゼロを達成するなど、同市の洪水被害の軽減、安全な生活の確保に大いに寄与しています。

協力地域地図

ライヌラー河洪水予警報システム整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で機材供与が行われた洪水予報を担当するパキスタン気象庁(PMD)の主監視制御局 

  • この協力で整備されたPMDの水位観測施設 

  • 洪水警報発令を担当するラワルピンディ市(TMA)の洪水警報システム 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。