地方村落給水計画(2005年度・第2期)

【写真】プロジェクトの様子

国名
セネガル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2005年6月
事業
無償資金協力
供与額
3.55億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

セネガルでは、都市部の給水率は90パーセントにまで改善されていますが、地方部での給水率は28パーセント程度に留まっており、地方村落部の住民の多くは、表流水や雨水などの不衛生で健康に害を及ぼす恐れのある水源に依存せざるを得ない状況でした。この協力(第1〜2期)では、セネガルの6州(ティエス、カオラック、タンバクンダ、マタム、ルガ、サンルイ)において、深井戸・給水施設の新設、改修、拡張工事の実施と、給水車などの機材の整備を支援しました。これにより、一人一日当たり35リットルの安全な水の供給が可能となり、水因性疾病などの発生や水汲みの労働負荷の軽減にも貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報