セネガル国営放送局(RTS)TV放送機材整備計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
セネガル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2005年6月
事業
無償資金協力
供与額
7.26億円
課題
情報通信技術

プロジェクトの紹介

識字率の低いセネガルでは、地上波テレビ放送は国民に必要な生活情報を提供する重要なメディアです。しかし人口の80パーセントをカバーしている唯一の公営放送・セネガル国営放送局(RTS)では、放送機材の老朽化などにより、自主番組制作に支障を来たしていました。この協力では、既設のアナログ機材をデジタル機材に更新し、スタジオでの番組制作や局外でのニュース番組取材を行うために必要な機材の整備を支援しました。これによりRTSの番組制作能力が向上し、特に需要の高い5つの部族言語による吹き替えニュースや情報番組が増加しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報