地方地下水開発計画(第2期)

国名
グアテマラ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水資源・防災
交換公文(E/N)署名
2005年6月
供与額
4.40億円

プロジェクト紹介

グアテマラの地方部では、主に水量の安定しない湧水を中心とした給水施設を使用しており、実質的な水道普及率は40パーセント台といわれていました。同国政府は貧困層が多く居住する地方部の給水状況の改善を目指し、地下水開発を進めていました。この協力(第1~2期)では、掘削機械や関連機材の供与と、14の村落でこれらの機材を用いた井戸掘削と給水施設の建設を支援しました。これにより、2011年までに78本の井戸が掘削されるなど、同国地方部における給水状況の改善に寄与しました。

協力地域地図

地方地下水開発計画(第2期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 供与された掘削機械 

  • 整備されたポンプステーションと貯水槽(チマルテナンゴ県) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ